クレンジングの種類とおすすめの選び方

メイクを落とすために使うのがクレンジングですが、様々な種類があります。

クレンジングのおすすめの情報を利用しない手はないです。

そのため基本的に選ぶときには、普段行なっているメイクの濃さ、肌の状態の二つを考えて選ぶことがおすすめです。


しかし、どの種類を選んだらよいのかわからない、という人も多いと思います。
そんな場合は、それぞれクレンジングの特徴を知って選ぶことが大切です。

クレンジングの種類は、オイル、リキッド、ジェル、クリーム、ミルクなどの7種類に分けられます。オイルは油性の汚れに強いタイプで、洗浄力が強いのが特徴です。

濃いメイクをしている時などにおすすめですが、肌に負担が大きいというデメリットもあります。



リキッドは水分をベースにしておりさらっとしているテクスチャーが特徴です。

これも洗浄力が強いのですが、ベタつきが嫌でさっぱりメイクを落としたいという濃いめのメイクをしている人に効果的です。

ジェルは弾力があるテクスチャーで、肌の摩擦を抑えることができます。

みずみずしい使いごっこ地で、さっぱりと仕上がります。


メイクの濃さによって種類を選べます。クリームタイプは、クリーム状のテクスチャーのため摩擦が起きにくいのがメリットです。
洗浄力は弱めですが、油分を含んでいるためメイクを落とした後も肌がしっとりします。



ミルクは、滑らかで洗浄力が弱いのが特徴です。


肌に負担をかけにくくナチュラルメイクをしている人におすすめです。

他にも種類はありますが、自分の肌質やメイクにあったものを選ぶことが大切です。